センチメンタル岡田公式サイト
長野出身変な人センチメンタル岡田のサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近書いた歌詞6
鼻時計

   作詞/作曲 フルーティー佐野


勇気を 空港に 置いてきちゃったけど
別の へんな 力が きみを よぶ (よんでる)

のんきな 黒板を ひっかいてみたけど
やっぱり 手を引いて 白線へ 走りたくなった・・・・



生ごみのような世界に くちづけて
精子の色と空に浮かぶ雲の色
重なればひっかけてぼくをひっかけて。


扉に かぎかけて わすれてちゃってたけど
ちがう ドアが ひらいて 
はいてる?ライ・オブ・ライ。しゃがんでるふたり。
こんなに、静かな夜を後2,3回

(帰れない)から・・・きって、いったんだ・・・

うんこの色と100年前からのでっけえ木
かさなれば...つれだって...きみと...つれだって...
スポンサーサイト
最近書いた歌詞5
ババ

  作詞/作曲 サブマリン吉岡

嘘でいいから恋をしたいな
いつのまにか嘘じゃなくなる
肌寒い季節が来ても にやけてられる

長い間の スカイウォーク
オアシスも 埋め立てられて
最後の最後で目にした 蜃気楼だから

開けられない 怖すぎる
扉を見つけて ジョーカー

負けていいから 駆け引きしたい
トランプみたい 人がたくさん
引いたものに 正解はない 誰でも笑える

手首曲げてる スカイウォーク
SMプレイを はやくしたい
よく知らず 知ったかぶりばかり いろんなこと

開けられない 怖すぎる
扉を見つけて ババ

飛び出せない アスファルト
帳を煮詰めて ジョーカー






おちんちん
12月25日(火)に センチメンタル岡田プレゼンツ「おっさんなのかおばさんなのかわからない人を殴り倒すクリスマス」というイベントを企画しましたなり☆なんとこのイベントは一般1000円・学生は500円(ただし入場時、学生証を提示)という不公平な入場料なので、学生の方はこぞって来てみて揉んでください。

いまのところ決まっている出演者は長野一の不人気ピン芸人センチメンタル岡本と、その岡島が大好きなバンド、ジ・ハイクオリティトイレットペーパーズとあとはいろんなバンドをオファーしてるけど岡田の脇が臭うという理由でことごとく断られて候

あときたる12月2日のライブもバックスタイルとかそうそうたる面子が来るので僕目当てのひとはいないと思うけどきてくれたらキスする。


そして12月31日の大晦日でも私は出演するかもしれないんだけどそれは面白おかしいバンドなど組んで面白おかしくやったりしたりというノリなのでもしかしたら私のバンドTHE PANTZの初のお披露目となるかも知れない。それについては追ってナントカ。
最近書いた歌詞4
上高田(仮)

作詞作曲 ひまじん岡田



あの日の意味は、月日が経てば、
解るだろうと、思ってたけど、
今日になっても、解らないまま。


自分のことを、信じるだとか、
机の歌を、震わすよりも、


あなたの家が、あなたの町に、
ちゃんと建っていることがすごく大事だったあのころ。


きれいに出逢い、きれいに別れ、
手伸ばしたまま、飛んでくよりも、
不細工な日々がそれのほうがと、


思い出すことの洪水ばかり。
ダムの向こうに、僕は行くから。


あなたの家が、あなたの街に、
ちゃんと建ってることが、なぜか大事だったあのころ。
最近書いた歌詞3
グラビア(仮) 作詞作曲 ラッパンツ大沼


まるで童話
長いあぜ道の遊び
チャリンコで田んぼの中へダイビン はやめとこー

まるで寓話
長い坂道のアケビ
昔からある言葉も 交差点にはねられて

きもちなんて ガラガラでいーぜ
きもちなんて グラグラでいーぜ

まるで童話
舌で嘗め回すダイヤ
「うれしい」を轢き逃げ やつでの葉っぱで飛ぶ

きもちなんて ユラユラでいーぜ
きもちなんて グラビアでいーぜ
きもちなんて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。