センチメンタル岡田公式サイト
長野出身変な人センチメンタル岡田のサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブ情報
2月9日 ジャンク
2月24日 ジャンク
3月9日 J
スポンサーサイト
歌詞13
ママレードノビン

   作詞作曲 ポエム岡島

ママレードのびんに
うそのきもちつめこんで
まほーのじゅーたんに
のってでかけようと
おもったけど
じゅーたん虫に食われてたこの上ないほど

しょーがないから
歩いてどっかいこう
歩いてでかけよう
自転車もあるけど
歩きたい
大通り曲がったとこで疲れてやになって帰った

いい思いつきも
肉体的なものとなると
現実的に
疲れてしまって
つかまらなくなる
ことがあるからやっぱ気をつけたほうがいーな

でもそれをのりこ
えたときうれしいから
どっちでもいいや
ママレードのびん
ちょっとあけて
あのこにバカみたいなウソつきにいこう
ライブ情報

1月11日(金)J       \500

1月23日(水)ジャンク   \500
歌詞12



僕の100個の歌が
あいつの1個の歌に勝てない
僕の100個の歌でも
あいつの1個の歌がやばい

じゃあおれうた1000000000000こつくろう
おれはじゃあ100000000000000000こつくろう
歌詞11
4分

    作詞作曲 スープマン


憎しみが愛に変わっていく滑走路が2,3個どこかにある
今日俺はそれを確かに見ていた
そのさまを 確かに見ていた

壊れていくといってしまえば簡単だけど
内側からぼくは砕けていくから
きみは気づかないだろう
明日になれば
涙を包む牛も別に変わっていることに



4秒したらどうにかなるだろう
4秒したらなんか変わるだろう
4秒に何も信じない
4秒に何も信じない

4秒したらナントカなるだろう
4秒したらすべてよくなってるだろう
4秒は何も信じない
4秒しか僕は信じない

4秒後を待て
4秒後を待て
4秒後を待て
待つな
待つな

待つな
待つな
待つな待つな待つなまんつああtg
歌詞10
ひじき

        作詞作曲 ジュゼッペ・レイモンド


僕の島では指が黄色くなるんだ
もちろんみかんの食いすぎで
あの時コーラを持ってなければ
もっといろいろよかったのに

手を振ったのを覚えてる
首を振ったのを覚えてる
足りない地面をそろえてる
言うべき言葉がこらえてる

僕の夢では結婚はしないんだ
もちろんモッツァレラ・チーズがうますぎで
あの時片手があいてれば
いろいろうまくがいったのに


手を振ったのを覚えてる
目が合ったのを覚えてる
あせる状況が隠れてる
言うべき言葉は笑ってる

手を振ったのを覚えてる
別れを告げたの覚えてる
あなたがいたこと覚えてる
あなたがいたこと知っている

あなたがいること知っている
何回言っても言葉だけ
何回言っても口からね
何回言うのはこの口で

何回言っても言っただけ
唇結んで手を振れば
何秒生きてもこの日だけ
世界の口が開いたら

わたしはあなたをららららら
歌詞911
愛うんこ

        作詞作曲 チャンコ・レイモンド 


恋しちゃいけないひとに
恋するからいつも恋は恋なんだ

息づかいがレインシューズを濡らしていく

隣にいてくれて いろんな話を
できたらいいなと 思う人が
またできちゃった うれしいんだ

画にならないけど映画にはなるさ

恋しちゃいけないひとに
恋するからいつも恋は恋なんだ
歌詞8
黙る空 
            作詞・作曲 チャンコ・レイモンド


空を見ていた
空に 語彙は増えない
街を見ていた
しあわせそうな人がいた 死にそうな人だったけど

1年前、10年前切ないが消えないが
水があってもなくてもいいなんて?

かなってしまった
手をつなぐための
小さな夢が
かなわなくて よかったのに

虎を見ていた
薬箱をひっくり返して
蟻を見ていた
涙を盗んできて すくう前に消えてしまった

目を細めていた こんな固い地面の上
何を変えても戻る場所もひとつずつ

願ってしまった
いままで一回も
願わなかったこと
なんか願った
今まであんまり
願わなかったこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。