センチメンタル岡田公式サイト
長野出身変な人センチメンタル岡田のサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブ情報
5月1日(木)インディアスカイ 「北石堂フォークジャンボリー」 出演 和豆/梅島純一/藤沢鉄筋/Co-Nights/ミスターN/SnufkinKattoon/センチメンタル岡田 他 20:00~
\1000(1D)

5月4日(日)長野クラブジャンクボックス
「E-BOYSとセンチメンタル岡田プレゼンツ」 出演者,切実に募集中!!!!!!!!誰か出てくれ!

5月30日(金)長野クラブジャンクボックス
野狐禅とthe 武田組「右肩ヤツメウナギ昇らナイトイン信州」 野狐禅 the 武田組 アラケン 蓮香亜衣 センチメンタル岡田

2008.5.30.fri 18:00 open / 18:30 start
adv¥2,500- Lコード:75140

6月27日(金)  バックドロップシンデレラ レコ発 俺がやってくるツアー2008
バックドロップシンデレラ(fr.東京) APES(fr.栃木) バックパッカー Candy lion センチメンタル岡田
18:00/18:30 adv¥1000 day¥1200
スポンサーサイト
歌詞25 作詞・作曲 カキフライ太田
牛乳フラワー

信号機から 流れる白い
星空見たい まだ夕方で
山の方から ここへ下って
二人で準備 ジュース片手に

そういえばもう 日曜日から
三日もたって ゼッケンかすれ
花束しおれ まだ笑ってる
二人は座る ジュース片手に

花火は消えて 鼻水たれて
独りを提げて 鞄に詰めた
季節は遠い ミルクの果てに
二人はそこに ジュース片手に

二人はそばに 二人はそこに
廃りも歌い 二人はそばに
歌詞24
しいたけの狂夢
        作詞 カーテン城山 作曲 チェアー西井

試験中。真横を見る。侵食して繁殖するエリンギの群れ。
葉ずれの音に耳を澄ますと、外れた鍵の人たちの行進だ。
「あっやべー寝過ごしてた。」
盲信してる人たちにそれは正しくもあるが間違いでもあると諭し
サトシくんの家へゴー 豪快に誤解を招いても、
ティモシーの手を握ったら出鱈目にもう。
「ってことは、ありゃ、夢か。」
うらぶれたラブレター 焦がれて、憧れて。
生簀でいけすかねえ奴。
(あなたの未来は健康か?)<取り残された部下たち。>ウドの大木並みにナーバスに。
僕らは三十二個の短編小説から今回は、抜け出して。見つけた公園の木jの下に座って。口々にそこから言っている。「レッツ・サーチ・フォー・ネバー・エンディング・エリンギズ・ストーリー(Let`s search for never ending ERINGI`s story)(さあ、一緒に探しに行こうよ!決して終了することがないと思われる、人工栽培された美味なる菌類の物語を。)」

「よしきた、待ってろ。」そういってこの村に一人しかいない駐在さんが現場に走っていった。
一方、都会では、警察に追われている最中の逃亡犯。実はティモシーの友人。気のいい奴だ。名前はマッキンリー。「あいつなんて頭の中がセラミックス製だからさ。いつもいつもこうなっちまうわけよ。」逃亡犯は都合のいい場所にあった古井戸を見つけその中に隠れた。無音の喧しい音楽が彼の頭を悩ます。「いつも聞こえてくるんだよこれ。まったく困るね。」
一方、件の駐在さんは崖を飛び越えようとして失敗。左足を骨折。全治三週間という重傷を負った。「いってえよ畜生。でも俺は役目を果たすぞ。」

一方、都会。件の逃亡犯を追尾する警官ジェイソン・マクレガーの勤めているハンク警察署の隣にある悪徳な病院では、ある実験が行われていた。しかしその内容を此処で明かすわけには行かない。真相はあなた方の手によって直接確かめてくれたほうがいいだろう。そして逃亡犯は、完全に自分の自業自得だというのに井戸の中でこんなことを考えていた。「何故私がこのような様にならなければならないのだ?」足を組む。「・・・いや、そんなことは四千五百三十八年前から自分に問いかけ続けていたことだ。今更思うこともないだろう。なにはともあれ、当面の問題はどうやってこの井戸から出るかということだ」
彼は井戸の底の穴のようなところに尻が挟まって抜けなくなっていた。

夜になった。刑事ジェイソン・マクレガーは今日のところは例の逃亡犯の追跡をあきらめ、ひとまず自宅へと向かった。道中、悪童に西洋風菓子円盤(ドーナツ)を顔面に投げつけられたが、気にせずに歩き続けた。そして食べた。
家に帰ると細君が彼を出迎えた。四歳になる息子は部屋で寝ていた。彼は、今度の週末こそはおまえを遊園地に連れて行ってやるからな、と心の中で誓い、倒れるようにして寝床に入った。

マッキンリーは依然として古井戸の底に尻が挟まって取れないまま同じ夜を迎えた。井戸の底から見る星空は丸く切り取られていた。「このまま尻が抜けないで死んでしまったりしたらどうしよう」などと考えていた。しかし根が楽天的な彼は、でもやっぱいーや考えるのめんどくせーとすぐに寝てしまった。

午前二時三十八分。マッキンリーとマクレガーは場所こそ違えど、同時に目覚めた。声を聞いたのだ。この世のものとは思えないような不思議な熱を帯びた声を。それはこう言っていた。「レッツ・サーチ・フォー・ネバー・エンディング・グッド・アンド・サムタイムス・バッド・エリンギズ・ストーリー(Let`s search for never ending good and sometimes bad ERINGI`s story)(さあ、一緒に探しに行こうよ!決して終了することがないと思われる、いいときもあれば、あほなときもある、人工栽培された食用キノコの物語を。)」

同時刻、駐在さんは走っていた。午前二時三十九分、別れた妻の家の前に辿り着いた。緊張が彼を襲う。いったいどの面を下げて行けばいいのか、皆目見当がつかない。しかし彼は勇気を出して戸をあけようとした、が、こんな夜中に行くのもだめかなと思ってやめた。しかし彼はやはりそんなことにはかまっていられなかった。再び戸をあけた。

家には誰もいなかった。

何が起こったのかは誰にもわからない。

ふと足もとを見ると、エリンギがひとつ転がっていた。のだが、そんなことは誰も知る由もなかった。
菓子23
ポエムちんちん

 作詞アジフライ田辺 作曲ランデブー内田 

君に入って、でも中から出てる幸せを死なないように大事に誰かを好きになって。
君の中でかわいい幸せを死なないように誰かを好きになって。
一度で一瞬だと思う失くしたくなさそうな気持ちを死ねないように誰かを好きになって。

もっと優しい生き物になって。負け惜しみでもいいし、無理やりでもいいし。
もっと優しい生き物になって。そのまま甘ったれて。甘ったれて。甘ったれて。甘ったれて。

そこの遊歩道か。遊歩道。薄い陽炎にウスバカゲロウがコントラストのあれで。飛んでるカマキリみたい。滝の向こうみたい。マイナスイオン?ぼんやり水を打つ音が耳の奥の遠くで。遊歩道で。
ぼろがでてもね。でるだろ。手負いじゃ気負いかな。後戻りは、する気とする道がなくなった。

眠い・・・・・・煙い・・・・・・・・・眠い煙い・・・青い炎だ・・・・噛まれた・・・・・痛い・・・・謝りたいくらいに好きになってしまってごめんなさいって感じだわああもう土下座したいくらいすきああもうすきああ少ないほうが多いんだよ・・・・・ねえああ勝手にひとりで何と自分に振り回しているんだろうごめん謝りたい位好きですもうちくしょう勝手だわなあでも

君の中からのひとつだけの幸せを死なないように誰かを大事に好きになって。裏表でも・
君の中からのひとつのかたまりの幸せみたいを死ねないように誰かを大事に好きになって。
まんこインフォ
4月14日(月)のJのライブで出演する「ろーるしゃっは」というバンドにギター&たまに歌でセンチメンタル岡田がメンバーとして参加します!気になる方はきてみよう
歌詞22
海賊がオナニー。フラットな小島へ。

  作詞スープマン 作曲草岩刈安

雑音混じってんよ。いつできてたこの建物?ブートレグでいいや波で涙がでもウソ?
先輩も後輩もどこにもいてません。
八百屋以外もそうです。スタンドをなめて。
もうね、いい加減にしてラディカルなもの以外は、ぴっくりしてハッタリ。張りぼてと戯れ。
遠い車に白黒写真が貼り付いて。夏をわかっ・・ 
皆してみなしていく?
あきらめていく方向とあきらめていかない方向のどっちでもない隙間から出てくる言葉をつかんで行きたいんだって。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。