センチメンタル岡田公式サイト
長野出身変な人センチメンタル岡田のサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近書いた歌詞4
上高田(仮)

作詞作曲 ひまじん岡田



あの日の意味は、月日が経てば、
解るだろうと、思ってたけど、
今日になっても、解らないまま。


自分のことを、信じるだとか、
机の歌を、震わすよりも、


あなたの家が、あなたの町に、
ちゃんと建っていることがすごく大事だったあのころ。


きれいに出逢い、きれいに別れ、
手伸ばしたまま、飛んでくよりも、
不細工な日々がそれのほうがと、


思い出すことの洪水ばかり。
ダムの向こうに、僕は行くから。


あなたの家が、あなたの街に、
ちゃんと建ってることが、なぜか大事だったあのころ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。